FC2ブログ

スコットランド夏

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!



今年の はヨーロッパでも異例の暑さが続いているようです。
グラスゴーの天気予報をチェックすると最高気温30度の文字。こんな数字は今までに見たことがありません。




皆さまはどんな夏をお過ごしでしょうか^^?





私はこの夏、演劇の音楽担当 としての時間を過ごすこととなりました。






実は通っていた英国王立スコットランド音楽院には 演劇学科 もあり、名だたる俳優さんを輩出している事でも有名です。





今回携わることになったショーはインドの戦争が舞台となっており、女性の権利がテーマです。
この1時間程のショーに音楽をつけること、演奏する事が今回の役割です。




このショーには、ハープに加え、歌、ギター、ヴァイオリン、パーカッションも入ります。
音楽担当の3人で台本を読み、音楽のイメージを膨らませています。




ほぼ毎日続くリハーサル、脚本・演出家からの高まる要望に応えようと試行錯誤する日々を過ごしています。
コンサートの為の練習とはまた違い、台本を読み込んで俳優さん達と息を合わせなければならない状況はなかなか厳しいです。




こんなに苦しい感覚は久しぶりです。






そんな中、今夜は友達と「 フェイスロス ケイリートレール (Feis Rios Ceilidh Trail)」のコンサートへ行き穏やかな時間を過ごしました。






オーディションを勝ち抜いた25歳以下の5人のメンバーで構成されています。
楽器は、フィドル・アコーディオン・ハープ・ギター・ドラム・ソングでした。




彼らは演奏料を貰いながら、この夏イギリスをツアーして周っており、来週にはフランスのフェスティバルでも演奏します。




このケイリートレールは毎年オーディションを勝ち抜いたメンバーで構成され、若い伝統音楽家の活動促進 にも繋がっています。
今日見たバンドを含め3つのバンド(計15人)がこのケイリートレールでツアーをしています。






このようなスコットランドの 若い伝統音楽家を応援する企画 はとても素敵だなと思いました!






忙しい事が続くと、なぜ音楽を演奏しているのか時には忘れてしまいます。
しかし聴衆の側にまわると、やはり音楽が好きで演奏を通して伝えたいものがあるから演奏しているという事に気付かされます。



残りの夏も頑張ろうと思います!





ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント