FC2ブログ

初心忘るべからず

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!



卒業シーズンを迎え、新しい生活に向けた準備をする季節になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしですか?




私はというと、大学院2年目の時間が過ぎるのがあっという間で驚いています。
今年は有り難いことにプロジェクトの参加や演奏の機会に恵まれていて、良い時間を過ごせています。




しかし、ここ最近ずっと焦りがありました。
朝起きた瞬間から、まず練習しないとという焦りが毎日湧いてきて、



日本人でバックグラウンドが皆んなと違うからと焦り、周りの学生より年上だからと焦り・・・。
リハーサルに追われて、毎日目まぐるしく過ぎていきました。



その焦りが気づくと今年のレパートリーにも現れていて、難易度の高い曲やリールばかりです・・・。





そんな中、3年前に提出した奨学金のレポートにふと目が止まりました。





そこには、ただハープを学びたい・そして日本でケルティックハープを学べる環境を作りたいという想いが綴られていて、
内に向けられた気持ちでは無く、日本のケルト音楽・ハープ界に貢献したいという純粋な気持ちに溢れた内容でした。




その純粋な気持ちを思い出して、周りと比べて苦しんでいる自分が恥ずかしくなりました。
スコットランドに来た理由を忘れていました・・・。




最近、嬉しいことがありました。
コンサートで日本の音楽をハープで弾いた時、アイルランド出身のハープを弾いている女の子が声を掛けてくれて「 日本にもハープを弾く伝統があるなんて知らなかった! 」と言ってくれた事です。



ケルティックハープ界で世界に誇れる日本のスタイルが作れるかもしれない・・・そんな希望が湧いて来ました。



スコットランドでの大学院生活にも終わりが見えてきました。
今から、ハープフェスティバルでの演奏やリサイタルが続きます。
後悔のないように、毎日一生懸命過ごすしかありませんね!





最近は新しい刺激をくれる音楽家との出会いが多々あり、演奏の中でも新たな挑戦をする事になりそうです。



この夏に製作予定のアルバムに、これまでの経験や想いを散りばめていきたいと思います!





ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント