冬休み明け  日本→スコットランド

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!



冬休みを終えて、昨晩日本からスコットランドへ戻ってきました。





帰国中に大阪・東京でのハープのワークショップやクリスマス会などのイベントを主催・ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました!












帰国毎にハープの想い出が増えて嬉しいです。






日本からスコットランドまではKLMの飛行機で戻りました。
日本食をスーツケースに詰め過ぎてしまい重量オーバーはいつもの事です。暫く食べられないと思うとどうしても、あれもこれもと増えてしまいます。



飛行機のチケットが安くなるタイミングを狙って帰国日程を決めたからか、行きの飛行機も同じだった日本の方もちらほらいらっしゃいました!
スコットランド行きの飛行機で日本語が聞こえて、私は1人では無いような気がしてとても安心しました。





そして、経由地のオランダへ到着。





携帯電話には、沢山の着信履歴が。
誰かと思えば、アイリッシュのアコーディオン奏者、パディーからでした。



その日はケルティックコネクションでのコンサートの練習日で、当日私が来ていないので連絡が来ていたのでした。





事前にこの日は参加できないと何度も伝えていたのですが!
どうやら忘れられていたようです。




話が伝わっていない事や適当に物事が進むこともスコットランドでは時々あり、帰って早々にここは日本でない事を実感しました。





そして帰国を待ち構えていたかのように、様々なプロジェクトに関する連絡が。
休みモードから一気に現実に引き戻されています。(まだお正月を引きずっている私にはキツイです。)





この1月は、ケルティックコネクションで2つのコンサートに出演する事になっています。



学校の伝統音楽学科のビッグバンドのコンサート


BEMIS: ‘St. Andrew’s Fair Saturday’ with Oreka TX



どちらも、とても楽しみな本番ですが、今の完成度を考えると本番まで必死に取り組まなければいけません。



学校のビッグバンドは伝統音楽学科の30人ほどから形成され、5日間でアイデア作り、5日間で集中的に練習・本番までに完成させます!



今月は勝負の月になりそうです!!
2019年、気を引き締めます。
皆さまにとって2019年が良い1年になりますように☆





ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事