FC2ブログ

ハープ&パイプスウィークエンド

いつも応援下さり、ありがとうございます!



先程まで音楽イベントの為に アイルランド のポートリーシュという街へ行っていました。





今回の音楽イベントは、ハープとイーリアンパイプス を学ぶ子ども達の為に開催された週末音楽祭でした。






イベントの主催は ミュージックジェネレーション という団体です。



ミュージックジェネレーションは、アイルランドの子ども達に音楽を学ぶ機会やコンサートの場を提供する為に2013年に作られた団体で、アイルランド各地で音楽教室を運営しています。





子ども達はアイルランド各地からこの音楽キャンプの為に集まっており、レベル別にクラス分けされ3日間のクラスを受講します!






今回は私にとって初めて、フェスティバルの 運営側での参加 となりました。





これまでずっと生徒として参加してきたので、カトリオーナトリーナグローニャアン・マリー などの大御所のハーパーと一緒に過ごす時間はただただ夢のようでした・・・。





1日目。早朝のフライトで会場へ到着すると、その夜の オープニングコンサート でソロで演奏する事になっている事が判明!
(アイルランドではこういう事が結構あります。)






そうそうたるメンバーの中での演奏という事もあり、とても緊張していました。
しかし舞台に上がってみると、温かい客席のお陰で何とか楽しんで演奏する事が出来ました。



嬉しい事に演奏後に沢山良いコメントをもらえて、無事に終えられた事に心からホッとしています。





コンサートで印象的だったのは、アン・マリーが 74弦ハープ でバッハを演奏されていた事です。






巧みなレバー操作、そしてとても美しい音色に客席はうっとりとした心地よさに包まれました。
このコンサートではハープとパイプの 講師陣が全員演奏 しました。



長時間のコンサートでしたが、2つの楽器の音色の違いが引き立つとても良いコンサートとなりました!





また、演奏以外に ワークショップ で子ども達を教えるお手伝いをさせて頂いたり、








子ども達のバンド練習 を見学させて頂いたり、






多くの事を勉強させて頂きました!





子ども達による コンサート も素晴らしかったです!








フェスティバルは、3日間で学んだことを発表する 成果発表会 で幕を閉じました。











正直初めての経験ばかりで戸惑う事も多かったのですが、新しく出会った音楽家・子ども達・そして友人と過ごす時間はかけがえのない時間となりました。






夢が一つずつですが形になっていっているような、そんな気がします!




いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント