FC2ブログ

カトリオーナ&クリスのコンサート

今日はスコットランドへ来たばかりの頃を思い出した夜でした。


8月の恒例行事となったエディンバラでの「 カトリオーナとクリス 」のコンサート。
狭すぎず広すぎず、ちょうど良い大きさの教会が会場で、フィドルもハープも生音を楽しむ事ができます。


Catriona--Chris-3.jpg


ハープ協会(Clarsach Society )主催のイベントの為、見たことのあるお客さんがチラホラ。
とても良い雰囲気のこのコンサートがお客さんも演奏者も好きというのが伝わる素敵な空間でした。



新しいアルバムの曲、懐かしい曲…。


それが4ヶ月前に聞いた時とは違うアレンジになっていて、ただただ驚かされます。
爪を使った奏法、紙を弦に挟んだ演奏など新しい奏法まで。
常に学び続ける姿勢 は音楽家として不可欠なのだと2人を見ていつも学ばされます。


Catriona--Chris2.jpg



どれだけ素晴らしいミュージシャンになっても、見えない梯子を一生登り続けていかなければ、最前線で走り続けられないのかもしれません。



2年前と同じ場所でのコンサート。
打ち上げ も同じ場所で。


2年前に会った時、臨月を迎えてお腹の大きかったカトリオーナの親友。
その方が今日はもうすぐ2歳になる女の子を連れていて何だか感動してしまいました。


こうしてスコットランドで今も勉強できている事をその当時は全く予想出来ませんでした。
そんなすごく不安な時期に光を当ててくれたのがカトリオーナで、アイルランドやシェットランドでの演奏に連れて行ってくれたのでした。


今思えば彼女に一歩でも近づきたいという思いが 原動力 になって、これまでやってこれたのだと思います。
他にも好きなハーピストは沢山いて、カトリオーナ教になってはいけないと思うのですが…


特別な人です。



彼女はとても忙しく世界を飛び回っていて、親友の方も12年のうち4回しか家で会えていないそう。
音楽に人生をかけているからこそ、あの演奏が出来るのだなと思います。



そんなカトリオーナ&クリスのデュオが12月に来日します♪

まだ全ての情報は出ていないようですが、
12月8日に行われるすみだトリフォニーホールでの ケルティッククリスマス はもう予約を受け付けているようです。
→  ケルティック・クリスマス2018

Catriona--Chris-1.jpg


2人は日本が大好きで、12月を心待ちにしている様子でした。
きっと素敵なコンサートになるのだろうなと思っています♪




いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント