FC2ブログ

アイルランド旅 ~ハープレッスン~

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます。
スコットランドにハープ留学中のRicoです。


実は、数日前から アイルランド へ来ています!



初日に首都ダブリンで一日を過ごし、昨日はアイリッシュハープ奏者の 梅田千晶さん と合流。
ダブリンから電車で1時間ほどの ポートリーシュ(Portlaoise)という街へやって来ました。






1日目は、一時帰国中にもお世話になったハープ奏者、村上淳志さん とダブリンで再会。






・海外生活で何を食べる?という食の話。
・生のレモングラスを切って、お湯を注ぐと美味しいレモングラスティーが出来るという話。
・スコットランドでお気に入りのお菓子メーカー「Tunnock」の話。


などで盛り上がりました。もちろん、ハープの話も^^



そして夜は 、音楽セッション を探しに街歩きへ。
テンプルバーの辺りを久しぶりに歩きました。






パブを何軒か周り、最後に行き着いたのが、
Pipers Corner」というパブ。






建物の中へ入ると、地元のミュージシャン5人程とノルウェーから旅行中のAnders Lilleboというアコーディオン奏者の方がセッションをしていました!




(店に飾られている時計もフィドルの形でした♪)



セッションが終わりノルウェーのアコーディオン奏者の方が話しかけて下さり、話を聞いてみると日本でツアーをした事があるというから驚きでした!



何でも、ノルウェーの音楽大学をピアノで出た後、26歳でアイルランド音楽に魅了され、後に伝統音楽を学ぶ為にアイルランドのゴールウェイに2年程住んでいたそうです。



ノルウェーでは、アイリッシュ音楽を演奏するミュージシャンはすごく少ないそう。
彼は生計を立てる為、アイルランド音楽以外にジャズやノルウェーの伝統音楽なども演奏して活動しているそうです。
海外の伝統音楽を学ぶミュージシャン同士、Andersの話はとても刺激になったのでした。




そしてこの2日間は、今回の旅の目的である「 ザ・チーフタンズ 」のハープ奏者 トリーナ・マーシャル さんのレッスンを受けてきました!






レッスン内容は、手の形や指の使い方など基礎から。
ただただ夢のような時間でした。
とても親切で人柄が本当に素敵なトリーナ、大ファンになってしまいました。




そして、ポートリーシュの街歩き、パブに入り久しぶりのギネスビールや食事も♪









日本からお越し下さり、こんなに素敵なアイルランド旅にお誘いくださった梅田さんには、本当に感謝です。
ハープ奏者として、とても大きな意味を持つ旅となったのでした。



明日にダブリンへ戻ります!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント