スコットランド音楽の夜

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
スコティッシュハープを弾いている松岡です。




昨晩は東京、高円寺グレインさんで一時帰国中、第一弾のコンサートでした。
お越し下さった温かいお客様の皆様、本当にありがとうございました!



普段、コンサートでハープソロを聴いていただく事はなかなか少ないのですが、お客さまが温かく幸せな時間を過ごすことができました。






スコットランドで学んだ事を聴いてくださる皆様とシェアさせて頂いた事が何より嬉しかったです!





今回は、ケルトの伝統音楽を演奏されるユニットのDúlarinn(ドゥラリン)さんとコンサートをご一緒させてもらったのですが、
Dúlarinnの 木村林太郎 さん、 権藤英美里 さん、そしてサプライズでご出演くださった 岡本千佳 さんには本当にお世話になりました。



最後には4人でゴードン・ダンカンのThe Sleeping Tuneを演奏させて頂きました。





(グラスゴーのサッカーチーム「セルティック」のユニフォームを着て本番に臨む、木村さんが面白かった!)




コンサート名「スコットランド音楽の夜」にちなんで、皆さんも全てスコットランドの曲でコンサートに臨んで下さったのは、驚きでした!



Dúlarinnさんの演奏はスコットランド留学前に一度コンサートで聴かせていただいたきりでしたが、演奏もレパートリーも一段と素敵になっていて素晴らしかったです。



演奏を聴きながら実は、数週間前にスコットランドの音楽一家のお宅に泊まらせて頂いた時に聴いた20年ほど前に録音された ハープと歌のCD を思い出していました。
Dúlarinnさんの音楽の中にスコットランドの伝統音楽の神髄を感じて、嬉しくなっていたのでした。





コンサートを通して、1年ぶりの東京で沢山の人と会えた事は何より嬉しいことでした。
初めて会う方、以前お会いした方、昔からの友人や懐かしい方…。
素敵な夜となりました!




今日・明日は淳志さんとハープのワークショップです!
ハープ弾きの皆様とハープ尽くしの楽しい週末を過ごしたいと思います。





いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント