リサイタル試験本番、進路のこと

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
今日は1週間続いたリサイタルウィークの最終日でした。


無事に全ての演奏が終わりました!!


recital.jpg



リサイタルは思っていた以上の方々が応援に来てくださり、とても嬉しく、穏やかな気持ちで演奏する事ができました。
支えてくれた先生や友達の前で演奏できた事は、本当に幸せな時間でした。

試験の後に、審査員の方々とお話しする時間があるのですが、中でも日本の曲に興味を持って下さったのが嬉しかったです。


伴奏も何とか終わりホッとするかと思ったのですが、今は全てが終わりとても寂しい気持ちです。
この時期は日本で言う3月に当たり、別れの多い時期。
この1年間、一緒に過ごしてきた4年生、大学院生の一部はもうすぐ卒業してしまいます。


今日は演奏後、明日にアメリカに帰国してしまう友達のランチ会に行ってきました。
一緒に本番を作り上げ、多くの時間を過ごしてきた大学の友人達。
国をまたいでの別れも多く、また会えることがあるのか…とても寂しいです。


実は私も、もともと大学院への在学は1年間の予定で、今年卒業予定でした。
それでも、入学してからここで学べる事はまだまだあると確信して、この学校で修士課程の2年目をする事にしました。


最初の一年は全てが初めての事で、かつ伝統音楽科で4年間勉強してきた生徒と同じレベルを求められるのが大変で、ただただ必死な日々でした。
二年目は、さらに新たな事にもチャレンジ出来そうな気がしています!!




明日からは10日後のコンクールに向けて、気持ち新たに頑張ります!!




アイリッシュ&スコティッシュハープWeekendのお申込みも受付中です♪
→ 詳細・お申込みはコチラ♪
https://peatix.com/group/1229029/events


32392116_1349881738445487_8048878028211617792_n.jpg







いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント