クラン(氏族)のパーティー

こんにちは♪
先日のブログでは応援コメントや反響をいただき、ありがとうございました!
コンクールに向けて気合を入れていきたいと思います。


さて、今回のブログでは、エディンバラで参加してきた「 クラン・ソサィエティー 」のイベントについてご紹介したいと思います。



クラン という言葉、私もスコットランドに来るまでは知らなかったのですが、クランとは スコットランドの氏族 のことなのだそうです。


クランについて調べたものを下記に簡単にまとめました♪



スコットランドは、かつて複数のクラン(氏族)によって治められており、数百年に渡りクランがスコットランドの伝統や文化を守ってきました。
数世紀に渡り、クランがスコットランドの政治を担っていたようです。
クランへの所属は、父から子へと受け継がれていたそう。

イングランドとの戦いにより、1,800年頃までにクラン制度は破壊されてしまうのですが、19世紀に再び注目を集め、現在はクランによるコミュニティーが複数存在します!




クランソサィエティーは、 スコットランドの文化や伝統を守る 事に力を入れており、実は私もクラン・クリューソサィエティーから一部奨学金を頂いてスコットランドの伝統音楽を勉強させて頂いています。


そのご縁からエディンバラで行われたイベントに参加させてもらったのでした。


この日のエディンバラは快晴

IMG_0577.jpg


が咲き始め、公園では日光浴を楽しむ人たちが。
長かった冬が終わり、みんなの表情は柔らか。


イベントの会場「ザ・ロイヤル・スコット・クラブ」に到着。


IMG_0576.jpg




会場では、ウェルカムドリンクが振る舞われます。

IMG_0575.jpg




このクランのメンバーは現在は4,000人ほどで、アメリカ在住の会員の方も多いそうです。
そして、今回の会では ハープの演奏 も♪


学校の友達であるレイチェルがこの団体に支援してもらい、初のソロCDを発売する事になり、そのお披露目でした!

彼女はアメリカのスコティッシュハープのコンクールで優勝した実力のあるハーピストで、今後の活躍が期待されています♪

IMG_0569.jpg



クランの事を知るきっかけとなった良い経験となりました



-お知らせ-

夏に日本へ一時帰国する事が決まりました♪

6/29(金):東京にてコンサート
6/30(土):東京ワークショップ
7/1(日):東京ワークショップ

大阪でも開催予定です。
詳細は近日中にお知らせいたします!






いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ


関連記事