FC2ブログ

スコットランドへ来て2年

いつも応援ありがとうございます!
今日は、3月3日のひな祭りですね


実は 2年前の今日 は思い出に残る日でもあります。


そう、日本からスコットランドへやってきた のが3月3日でした。


早いもので、スコットランドでの生活も 3年目 に突入します!
そんな訳でこの2年間を少し振り返ってみたい思います。



Edinburgh1.jpg



会社員1年目で応募したワーキングホリデーに偶然当選して、勢いで決めたスコットランド行き。
スコットランドへのハープ留学を学生の頃から夢見ていましたが、
エディンバラの空港へ降り立った時は、実は不安でいっぱいでした。





ハープの先生もいない、コネもない、家もない状況からのスタート。
唯一あるのは、日本から持ってきたハープでした。

fc2blog_201603170705584b5.jpg



当時は結構弱気で、上手くいかなければ半年で帰ろうとも思っていました。
それが、こうして2年間ハープを勉強できている事に、感謝しかありません。

とても 濃く長い2年間 でした。


生活の面では、節約の為にこれまで経験した事のないような質の生活をして、貧しいと感じることもありました。
当時は出稼ぎにの為に移民としてスコットランドに来ている友達が周りに多く、友人が貧しさから盗みを働いている事を知ったり、驚いたり受け入れられない状況も沢山ありました。

新たな価値観と遭遇して、結果、この2年で些細な事に幸せを感じられるようになった気がします。
同じ風景も2年前と違って見えるのが、不思議です。



1つずつステップを踏み、
この9月からは、ようやく夢の1つだった 音楽院 に入学する事が出来ました。


fc2blog_20170930213420bea.jpg


伝統音楽学科 の修士課程でハープを勉強させていただいています。
寮と学校の往復、練習と勉強で一日が終わることがほとんどですが、
これだけ音楽に集中できる恵まれた環境は生まれて初めてなので本当に有難いです。


一般大学を出て、就職・Wワークをして、1年半スコットランドで入学準備をしてという期間があったからこそ、今の生活を限りある貴重な時間なのだと感じ、毎日を大切に過ごせている。そんな気がします。


応援してくださる方々、友人、家族がいたからこそ頑張れた2年間。
ありがとうを伝えたいです!


3年目のスコットランド。
ハープの勉強に必死な学校での生活がまだ続きそうですが、
楽しいニュースをお届けできるよう、ハープを通じてたくさんの新しい挑戦をしていきたいと思います!

今後とも、松岡 莉子をどうぞ宜しくお願いいたします♪



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント