【コンサート】 Fiddler’s bid & Frigg

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
スコットランドでハープを勉強中のRicoです。


イギリスでも風邪やインフルエンザが流行っておりますが、皆さまは大丈夫でしょうか?
手洗い、うがいでしっかり予防したいですね!



先日は、Fiddler’s bid & Frigg のコンサートへ行ってきました。
Fiddler’s bidの演奏は1年ぶり。
普段はスコットランド、ノルウエー、シェットランドとバラバラな場所に住んでいるFiddlers ‘ bidのメンバーですが、集まった時のシェットランダーの結束感には圧倒されます。


ただ、今年は一曲目の演奏で、何かがおかしい事に気付きました。



メンバーの一人、 モリス の姿がなく、代わりに同じシェットランド出身の ロス・クーパー が加わっていました!

モリスはインフルエンザにかかってしまったようで、来れなかったそうです。
前々からケルティックコネクションを楽しみにしていたモリスだったので、残念でした。



そして、フリッグ(Frigg)は7人組のフィンランドのバンド。
過去には、日本にも来日しています!
4人のフィドラーとギター、ベース、マンドリンの組み合わせで、北欧の伝統を大切にしながらも、フリッグ風のアレンジが独特で、コンテンポラリーな雰囲気も感じられます。


最後にはフリッグとフィドラーズビドの 共演



豪華でした!!



今年はグラスゴーでハープを学ぶ学生という立場になって、コンサートからより自身の演奏に刺激を受けています。




そして、先週末はスコットランドで ステップダンス を踊っておられる日本人のKaeさんのワークショップへお邪魔。

今年、初めてケルティックコネクションでワークショップの講師をされることになったそうで、受講させていただきました☆



こうしてスコットランドで活躍されている日本の方とお会いできる機会がある事は、嬉しいです!


ケルティックコネクションの残り期間もあと少し。
またコンサートのレポートをさせていただきたいと思います♪




いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント