クリスマスマーケット2017【エジンバラ】

先週にオープンしたスコットランドの首都エジンバラクリスマスマーケット2017



今年の開催期間は12月17日~1月6日。
ちょうど、先日ハープの演奏でエジンバラへ行く機会があったので、帰りに寄ってきました☆

















クリスマスマーケットin Edinburgh


街に数カ所の会場が設置され、マーケットに加えクリスマスのイベントが開催されます。
セイント・アンドリュースクエアにはスケートリンクが、プリンセスガーデンには観覧車メリーゴーランドなどが期間中、出現。




クリスマスマーケットは、ジョージスクエアとプリンセスガーデンの2箇所で開催されているのですが、
今回は、メインのイースト・プリンセスガーデンの会場の様子をお届けします!





17時過ぎでしたが辺りは暗く、クリスマスの音楽とともに沢山の人で賑わっていました。


ドイツ料理の屋台、ジュエリー、キャンドル、クリスマス飾り、お皿など沢山のお店が並びます。




(木の飾りやオモチャのお店)




(クリスマス飾りのお店)





去年、フラットメイトが買って来たモーターで回転する飾りを売っているお店が。
一年前を思い出します。
去年は、ちょうど大学院の入試を終えた頃で、結果が気になりこの頃はクリスマスマーケットも楽しめなかった記憶があります。
その分、今年は楽しみたいと思います!






マーケットで飲みたい!ホットドリンク





屋外で行われるクリスマスマーケット。
寒い日には、冬のホットドリンクが身体を温めてくれます。


スコットランドらしく、ホットウィスキーToddy)も売られています。




ある屋台のドリンクメニューがコチラ☆




クリスマスマーケットのホットドリンク


Mulled Cider (ムルドサイダー)
スパイスの聞いたプラムのサイダー


Glühwein (グリューワイン)
赤ワインに砂糖スパイスを入れたホットワイン


Hot toddy (ホットトディー)
温めたウイスキーりんご果汁や、コーヒーを入れたものなど数種類


Hot Chocolate (ホットチョコレート)
マシュマロと生クリームは50ペンスで追加可。


Hot Gin Apple Toddy (ホットジン・アップルトディー)
ジンりんご果汁を合わせたホットドリンク。









冷えてきた為、定番のグリューワインを購入。
とても甘く、飲むと身体が温まります。
日本の甘酒のような感覚で飲まれているのかもしれません!




クリスマスマーケットの屋台飯






こちらは、去年も来ていたホットドックやポテトなどが売られているお店。
ドイツのソーセージを食べる事ができオススメです。





購入後に自分でケチャップやマスタードなどをかけていただきます。



また、歩いているとハンガリーの伝統的なお菓子の屋台を発見。
Chimney Cake (えんとつケーキ)というお菓子です。




くるくると巻かれたパン生地の周りに砂糖やシナモン、バニラなど好みのフレーバーをまぶしたお菓子。





5ポンド (約750円) となかなかのお値段。
勇気を出して買いましたが、味はポーランドで食べた時の方が美味しくて残念!



その他にもハンバーガーのお店や、プレッツェル、チーズ、クレープ、グリルしたサーモンのお店なども並んでおり、様々な屋台料理やデザートを楽しむ事ができます。



あまりクリスマスマーケットのイメージがないイギリスですが、この時期に来られる事があれば、ぜひお立ち寄り頂きたいスポットです☆


☆さらに詳しい情報はこちらのウェブページからチェックいただけます。
Edinburgh's Christmas 2017




いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント