海外式、誕生日パーティーで日本食を♪

こんにちは♪
日本もだいぶ冷え込んできたと聞いています
皆さまいかがお過ごしでしょうか。


スコットランドも寒くなり、紅茶生姜蜂蜜レモン果汁を入れて身体を温めながらブログを書いています。

季節の変わり目、皆さまも風邪にはお気をつけくださいね!


イギリスの誕生日会へ



昨日は授業を終え、友人の 誕生日会 へ行ってきました。

グラスゴーで誕生日会に誘われるのは初めて


それが、なんと 同じ日に2人から誕生日会に誘われる というハプニング。
(うち一人は一回しか話した事がない!)


日本の大学生が誕生日会を開くというのは珍しいと思うのですが、こちらでは主流のよう。

しかも、誕生日を迎える本人が 自ら 誕生日会を 企画 するのでびっくりです!
facebookのイベントページに誕生日会というイベントを作成して、30名ほど友達を誘っていました☆


場所は友達宅。15人ほどが集まりました。
そこで、私が任命されたのが料理係


プレゼントとして 「日本食、持って行くね~♪
と言ったからか、当日に友達の家で日本食を作って皆んなに振る舞うことになったのでした。


材料確保のため、グラスゴー内の中華スーパーを4軒周り…





Lims」という音楽大学近くの中華スーパーでようやくお目当のものを発見!





そう、それは「お好み焼きソース」でした!
(お好み焼き粉は日本から持参。)


ずっと探していて、ようやく見つけました☆


結果、お好み焼きかなり好評!

肉を入れなければベジタリアンの人も食べる事ができたので、海外のパーティーにも合っているように思います☆

必死すぎて料理の写真を撮り忘れましたが、無事に役目を終えてホッとしています。


また、フランスのブルターニュ出身の友達は伝統的な「 プルーンのケーキ (ファーブルトン)」を焼いて持って来てくれました☆
プリンのようなしっとりした素朴なケーキで、とても美味しかった為、思わず聞いたレシピがこちら♪



ファーブルトンのレシピ



材料

・      3個

・ 砂糖    100g (お好みで調節。友達は125g入れるそう。)

・ ラム酒   大さじ1

・ 薄力粉  125g

・ 牛乳    400cc

・ プルーン 適量

・ バター

卵3つと砂糖をボールに入れ、混ぜ合わせる。

振るった薄力粉を①に入れ、混ぜる。

牛乳を少しずつ②に加え混ぜ合わせ、ラム酒を加える。

型の内側にバターを塗る。プルーンを敷き、その上に生地を流し込む。

180度に予熱したオーブンで45分焼く。
(焼いている途中に生地が膨らむそうですが、冷めると縮むようです。)

シンプルなレシピなので、作ってみたいと思います♪ 






今回は、 バグパイプ を勉強する友達の誕生日。

彼は何と、この誕生日会の為に皆んなで歌う曲を 作曲 していました♪
パイプの演奏とともに歌い、お祝い☆

やはり、ミュージシャンの誕生日に音楽は欠かせないようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント