FC2ブログ

学部の壁を越えて

こんにちは、スコットランドでハープを勉強中のRicoです。
いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!



今日はリーディングウィークで普段の授業が休みの代わりに、修士課程向けのイベントが一日ありました。
テーマは「即興」。
違う学部を越えて、どう即興でパフォーマンスをするかという内容でした。


具体的には、修士課程の学生が10人ほどのグループに分けられ、4時間の準備時間が与えられます。
最後にその成果をステージで発表するというものです。


メンバーの10人の中には、演劇、ダンサー、指揮者、歌手、クラシックの演奏家、伝統音楽(私)など様々なジャンルのメンバーが。
普段、全く違うことをしていて接点のない私たちが1つの作品を作るというのは、難しい。
しかも、テーマが「即興」の為に細かく決める事が出来ず苦戦していました。


話し合いは、即興の定義から始まります。
私達はメンバーの繋がりを大切にして作品作りをしようという事になりました。
皆んなが互いの理解に努めて、何とか楽しみながら作品が完成!
今回のメンバーは、イギリス以外にもアメリカ、スウェーデン、イタリアとインターナショナル。
大学院へ入ってから、英語圏出身ではない人も本当に英語が上手いと感じ、まだまだ勉強が必要だと痛感する日々です。


最後にチームごとに作品の発表。
私達は演者とミュージシャンの調和というテーマで発表しました。
何とか無事に発表が終わり、チームも良い雰囲気だったので今はホッとしています。


演劇の人の話し合いの仕方や、本番前・本番後の接し方は音楽家と違っていたり、新しい世界を覗けた事はとても良かったと感じています。
専攻ごとの特徴があったりと面白かったです。
他のジャンルの生徒と話すこのような機会もきっと大切だなぁと感じました。


今日は一日無駄だったと話す友達もいたのですが、きっとこの経験や出会いは、何かに生きてくる気がしています。



(昨日、グラスゴー大学の周辺を歩きました♪)



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント