ケルティックハープ通信 第10号

こんにちは♪
いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!
今週は更新率高めです^^


今日は、日本からフィドルを弾いている方がグラスゴーにお越しになられ、学校をご案内させていただきました☆
案内する身になって初めて知ることも多く、私自身、図書館などをじっくり見る良い機会に・・・!
(今まで学校を活用していなかった事に気づきました。)


またBabbity Bowsterというパブでのセッションにもご一緒させてもらいました♪
ありがとうございます!




スコットランド滞在を楽しんで下さっていると嬉しいです!


さて、今週は少し時間が出来たので、ようやくケルティックハープ通信の楽譜作りをしています。
今回は「The Sleeping Tune」という曲をハープ用にアレンジしています。
コンサートで聞いて以来、この美しいメロディーがずっと残っていて、皆様にもご紹介したいと思い選んだ曲です。



(動画の音が小さめですみません


近々、楽譜と合わせてメルマガで配信するのでお待ちください~!
ハープで弾いていただけると嬉しいです。


今までのバックナンバーはこちら♪


過去の曲で弾いてみたい曲がありましたら、お気軽にお知らせください。
楽譜をお送りさせていただきます☆


1号
A Iosa Mhic Mhuire
アイルランドのエアー。
練習動画→


2号
Kate Dalrymple
スコットランドのリール。
練習動画→


3号
Blow My Chanter
スコットランド出身のバグパイプ奏者、ゴードン・ダンカンの曲。
練習動画→


4号
Miss Gordon of Gighnt
18世紀後半のスコットランドのエアー。
練習動画→


5号
Flatwater Fran
スコットランドのアコーディオン奏者、Phill Cunninghamの曲。
練習動画→


6号
Da Slockit Light
シェットランド諸島のフィドル奏者、トム・アンダーソンの曲。
練習動画→


7号
Somthing for Gordon
アイルランドの曲。
練習動画→


8号
The Cradle Song
スコットランドの子守歌。
練習動画→


9号
Will You Come Home With Me
アイルランドのジグ。
練習動画→


不定期なメルマガですが、これからもお付き合いいただけましたら幸いです。
皆さまと一緒にハープを楽しんでいけるよう私も伝統音楽の勉強をがんばります!
それでは、またブログでお会いしましょう★
おやすみなさい^^



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント