ハープの基礎練習

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
ブログを読んでくださる皆さまにいつも励まされています。



ショーウィンドウはもうクリスマスに・・・!
この前まで夏だったのに1年が本当に早く感じます。


今日はヘルシープラクティスの授業!
この授業は楽器ごとに分かれていて、主にエクササイズ(基礎練習)を中心に行います。
ハープの場合10名ほどのクラス。

まず先生が聞いたのは「どうやって身体をケアしているか?」ということでした。
小型ハープ奏者は腰や腕にトラブルを抱える人が多く、そうならない為に自分にあった身体のメンテナンスが必要ということでした。
(例えば、ヨガやピラティス、整体、アレキサンダーテクニックなど・・・。)

私の場合は、今のところヨガやピラティスに行くと身体の歪みが改善されると感じています。
ただ、これは全員に当てはまる訳ではなく、自分にベストな方法を探さなければいけないそうです。


そして構え方ポジションについて。
自分に合った高さのハープの台を使う事、また身体を真っ直ぐ保つ事がとにかく大切で、弾きにくい場合は楽器を傾けるのもありなのだそうです。

そして4本の指1本ずつに意識を向ける練習。
先生は「ゆっくり、丁寧に」という言葉を繰り返します。
基礎練を終えると音が変わり、やはり基礎が大切だと感じさせられた授業でした。


ハープの他の学生は、一人でいると一緒に座ろうよ!と声を掛けてくれるようなメンバーで、
皆、優しく何とか助けられてやっています。
それでも周りは本当に上手く何とか追いつこうと必死な日々です・・・。
こうしているうちに一年が終わりそうな気がします!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント