FC2ブログ

音楽院での一週間

みなさま、こんばんは♪
新しい街へ来て、ちょうど一週間が経ちました!
この一週間は慣れないことばかりで、とにかく長く感じました。


私の通い始めたRoyal Conservatoire of Scotland は街中に位置しており、
今住んでいる寮から、徒歩15分ほどの所にあります。



(通学の時に通る道)




大学の建物には、「Life is not a rehearsal. 」というスローガンが掲げられています。
人生にリハーサルは無く、その都度やってくるチャンスは一度きりという教訓のようです!



今週は様々な説明会尽くしの一週間だったのですが、
キャンパスツアーというものも開催され、2時間かけて大学内を回りました。



(舞台の背景を制作するスタジオに。大学内にオペラ、バレエ、演劇の学部があります。)



そして金曜日には学内のコンサートも!




定期的に学校でプロのコンサートが開催されるのですが、学生であれば無料で観覧することができます。


今回のコンサートは、わたしの所属する伝統音楽学科で教鞭をとる「Hamish Napier」のコンサートでした。
The Riverという彼のオリジナルアルバム発売記念のコンサート。


4人の笛吹き、2人のピアニスト、パーカッショニスト、ベーシストによる厚いサウンドのコンサートでした。


もともと毎年1月にあるイベント、ケルティックコネクションの為に結成されたユニットなのだそうです。


4人の笛吹きの方々が何種類もの笛を吹きこなすのですが、4人の織りなすサウンドに圧巻でした。
楽器の鳴り方、音のメリハリがすごかったです…。
皆、良いコンサートだったと言ってコンサートホールを出ていました。



そして、金曜の最後に学部の集まりが。
学年に関わらず、伝統音楽学科の全員が集まりました。
コンサートで観たことのある人が学生の中にいたりして、何だか緊張してしまいます。


説明会が終わり、ここはイギリスだからか学部長が皆でパブに行って懇親を深めよう!とおっしゃってくれ、パブへ移動。




新入生の友達と今週は長かったね、疲れたねと言ってお酒を飲み、1日を終えたのでした。
何とか一週目を乗り切りました・・・!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント