FC2ブログ

最後の音楽セッション

エディンバラの街を離れるので、この月曜日が最後のパブでのミュージックセッションでした。
最後と思うととても寂しく、パブへ行く前から何だかそわそわ。




この日は快晴。
いつもの景色がその日は輝いて見えました。



パブへ着くと常連さんの顔、マスターの顔、演奏メンバー顔が目に入り…
みんなが愛おしく見えます。




みんなも、今日で最後だねと言ってくれ、ハープだけの伴奏の曲をいつもより多く選んでくれたような気がします。


この日は、途中で可愛い犬もセッションにやって来ました♪




ただ、みんなセッションの演奏と演奏の間に何か書いていて(^^;
これはもしや、バレバレだけど寄せ書きかな?と思いながら演奏していたのでした。


きっと、またこのパブに来れる事があると思うのですが、同じメンバーで演奏できるかは分からないなぁと思うと寂しい気持ちでした。



セッションがいつものように終わると同時に、皆が演奏中に書き終えたカードをくれたのでした。(笑)
それでも、気持ちがとても嬉しかったです。





(一緒に演奏していた皆さん♪)



演奏後は、皆さんと夜遅くまで最後の談話を楽しみました。
最後ということで、ウィスキーをご馳走に!!




どんなウイスキーが好き?と聞かれたので、甘い香りのするウイスキーを頼みました。
やはり、スコットランドで飲むウイスキーは美味しい気がします。





お世話になったセッションリーダーの方ともお写真を。


彼女はもともと音楽療法士で、引退した今も様々な音楽活動をされているようです。
ピアノ・アコーディオン・ベース・コンサティーナなど演奏されていて多彩!


20年間ケイリーバンドで演奏されていたそうです。
プライベートでも彼女のコンサートを見に行かせてもらう事があるのですが、いつもとても生き生きとした演奏。
とっても好きなミュージシャンの一人です。



この場所は、沢山の曲やスコットランド音楽について、また、スコットランドの文化などを学んだ大切な場所となりました。




初め、このパブの前を歩いていて、偶然聴こえてくる音楽に引き寄せられて入ったのは何かの縁だったのかもしれません。



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント