リーズの旅(イングランド)

イングランド1日目。


エディンバラからリーズという都市へ向かいます。リーズは大学がある学生の多い街。
エディンバラからリーズへの道のりはアドベンチャーの連続でした。


エディンバラからリーズには、バスまたは電車で行くことが出来ます。
バスだと6時間かかってしまうのですが、格安で行くことができる為にNational Express という会社でのバスの旅を選んだのでした。(今回は電車の約10分の1の値段でした!)


ただ、後の出来事を全く予想していませんでした・・・!




朝の8:45にエディンバラのバスステーションを出発。14:50にリーズ着の予定でした。


それが、出発して1時間ほどするとバスが急に止まり、10分ほど経ってまた動き出し、また止まり・・・。
最終的に「エンジンの故障でもうこのバスは走れない。」と言われたのです!


助けのバスが来るまで2,3時間かかるかもしれないから、歩いてカフェに行っても良いと言われたのですが、取り敢えず不安でバス内で待つ私たち。



(何もないところで待機。)



結局、1時間ほど経ってから助けのバスが!
それが、なんと「ニューキャッスル」行きのバス。行き先は違うけど、とりあえずこのバスに乗り込んでと言われ乗り込みました。



無事に?13時頃にニューキャッスルに到着!
ここからリーズまでは電車で1時間30分程なので、ここは自腹で電車に乗り込む予定でいました!
しかし、バスを降りると渡されたこんな紙。




165kmほど離れているのに、まさかタクシーで行くとは予想していませんでした。
バス会社がタクシーを呼んでくれ、費用は保証してくれるという事でした。
タクシーを待つ間、私も含め皆何だか不安そう・・・。



結局、同じバスだった2人と、どこからやって来たか分からない高校生くらいの女の子達4人とタクシーに乗り込み7人でリーズへ・・・!


何とか無事に時間通りイングランドのリーズに到着☆



バスステーションで、1年前にエディンバラの語学学校で出会った台湾と韓国の友達3人と久しぶりに再会しました!
そして、リーズの街歩き♪




羊毛工業が盛んで、産業革命ではその中心地となった街なのだそうです。




沢山のマーケットやショッピングセンターがあり、買い物には困らないような活気のある街。
友人はリーズに住むようになって、つい買い物してしまい出費が増えているそう♪笑




イギリスを代表するスーパーマーケット「マークス&スペンサー」もリーズのこの小さなマーケットから始まったのだとか☆



(フレッシュジュースが飲めるお店へ連れて行ってもらいました♪)



今回の友達は大学院の勉強を終えて、もうすぐ国に帰る友達が2人。
そして、今年から大学院がスタートする友達が1人。
都市は違っても皆、このイギリスで勉強しているという共通点があり、
異国で苦労はあるけれど、それぞれが自分の領域で頑張っていて・・・
毎日楽しく過ごせるように努力しているようです。



そんな近況を聞いて、元気をもらいました。
次はいつ皆に会えるか分かりませんが、きっとその時にはまた皆は成長しているんだろうなと感じました。。。
また会えますように!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント