FC2ブログ

留学生活第1章の終わり ~次のステージへ~


いつもブログをお読みくださりありがとうございます!早いものでスコットランドに来て1年4カ月。


これから留学生活が 新たな章 に入ると感じています。区切りとして、学校のこと・ハープのことをまとめました!




          カレッジでの勉強が終了!

Edinburgh カレッジのアカデミック英語のコースも今週でようやくラスト!


昨年8月~の1年間のコースに途中加入の形で半年加わっていましたが、
1日1日授業を乗り越えるのに必死な毎日を過ごしていました。



カレッジは、どちらかと言うと現地の人の為の学校。
スコットランドでは、英国・EU国籍の人 無料で教育が受けられる為、カレッジの生徒は現地の人かヨーロッパからスコットランドへ勉強や仕事の為にやってきた人が大半を占めています。



                学校での挫折・・・

この アカデミック英語 のコースはこの学校の英語部門で一番上のクラスで、ほとんどネイティヴのような人もいる正直私にとってレベルが高すぎるクラスでした。
(大学院に行くからという理由で最後の最後にこのコースに入れてもらったのです!)



17人いるクラスメイトの多くはパートタイムで仕事をしていて、既に3・4年スコットランドに住んでいる人が大半でした。
英語のレベルももちろんですが、育ってきた環境も大きく違い、カルチャーショック の日々。



難民としてアフリカやイランからイギリスへ来た人、18歳で親の支援なしに異国で1人で暮らすフィリピン出身の女の子など・・・。
(みんな国籍はヨーロッパ)。



みんな若くから自分の意見をしっかり持っていて、 ディスカッション はいつも白熱。
今まで静かに授業を聞いてきた私にとっては、新鮮でしたが、なかなか発言できずもどかしさもありました。



久しぶりに味わう挫折感。
学校に行くのが毎日憂鬱で正直、大学受験以来に必死に勉強せざる追えない状況だったのです。



ただ、全員が口を揃えて絶賛するほどの素晴らしい先生に恵まれ、最終的に英語に関しては進学希望者全員が大学や大学院の入学条件を満たすことができました。



今振り返ると…


英語力向上のために価値のあるクラスだっただけでなく、考え方や今後の生き方に関してもクラスメイトから学ぶことが多かったと感じています。



                新たな挑戦へ・・・

夜中、急にハープ奏者のカトリオーナからメッセージが。開くとBBCの若手伝統音楽家の為の コンクールの応募ページ でした。
このコンクールは、今年の2月本戦を実際に聴きに行ったコンクール。
いつか出られれば…と憧れていたのですが、今年とは思ってもいなくて驚きでした。



経験のために確実に挑戦するべきだよ!素晴らしい音楽家や人に出会えるチャンスだから絶対に楽しいはず!とりあえず応募して、どう進むか様子を見よう。」
と言ってくださったのです。




第一次審査 は10分間の音源審査。
選曲は自由ですが、このコンクールでは パフォーマンス力 が求められる為、会場が盛り上がるような選曲が求められます。
本戦では、曲の前の MC も必要で、お客さんに喜んでもらえる内容にすることが重要です。



また、伝統音楽のコンクールでは曲の背景に ストーリー がある事が大切と教えてもらいました。
(訪れた事のある場所の曲、実際に出会ったミュージシャンの曲など)。



締め切りは7月1週目。
早く曲を決め、練習をすぐに始めないといけない状況で、アイデアを借りて何とか2セット作りました。



☆北欧のワルツ→イングランドのジグ


☆シェットランドのジグ→Liz Carollのリール→スコットランドのリール



            見落としていた条件・・・

練習を進めていた矢先、
ここで初歩的なミスが見つかります。



なんと、スコットランドに5年以上住んでいないと出られないという条件があり、私はこの条件を満たしていないと分かったのです・・・。
薦められ、すぐに出場する気になって準備を始めたのですが、肝心なことを見逃していて本当にがっかりです。



ただ、気持ちを新たに、今回用意した曲で他のコンクールに挑戦できる日が来るように頑張ろうと思います。



ようやく音楽に集中できる日々がやって来て、穏やかな日々が始まる気がします。
今まではワーキングホリデーのビザで英国に滞在していたので、日本で学生ビザに切り替え、9月から音楽大学の大学院に通う予定です。
(予想に反して嵐のような日々なのかもしれません。)



音楽に集中できる時間を当たり前と思わず1日1日を大切に過ごしたいと思います。


いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

関連記事

Comment

なぎら #-

こんにちは!お久しぶりです。
いつもブログで松岡さんの奮闘ぶりを拝見させてもらってます!
新しい章でも素晴らしい体験ができますように。
また演奏を聴かせていただけるのを楽しみにしています!

2017/06/16 (Fri) 12:44 | URL | 編集 | 返信
R #-

お返事

なぎら様

コメントありがとうございます!
ブログ見てくださっているなんて驚きです!
嬉しいです。また日本でお会いできる事を楽しみにしています☆

2017/06/16 (Fri) 19:52 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント