FC2ブログ

ニュータウン探訪

前回のエディンバラ散策の記事の続きです!


今回は1820年に建てられたニュータウンのジョージアン ハウス(The Georgian House)を訪れました。


エディンバラの経済や政治が安定してきた17世紀後半に作られたニュータウンによって、
人々は住む場所を確保できるようになり、より健康的に生活できるようになったようです。


この建物はオールドタウンで見た建物と比べ広々とした作り。
地主や貴族がかつて住んでいたのだそうで、
ダンスパーティーが出来る部屋や豪華なダイニングテーブルが。





(当時のピアノ。鍵盤は今より少なかったです!)



(一度に全てのお料理がテーブルに並べられたそうです。)


また、かつていた使用人の存在を感じることも出来ます。



(使用人の呼び出しベル)





(キッチン)


今まで住んでいる街の観光をする事が少なかったので、
エディンバラの旧市街とニュータウンの歴史を知ることが出来て良かったです!
住んでいる街に関してもまだまだ知らない事が沢山あります!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント