屈強なバグパイプ奏者達

いつも応援くださり、ありがとうございます!
前回のブログでは、少し弱音を吐いてしまいましたが・・・


松岡、復活いたしました!!


先週末は日本人のお友達が夕食に招待してくれ、日本食をみんなで囲む機会を作ってくれました。
美味しいご飯と優しい人に元気をもらいました!(かなり単純です!)




せっかくスコットランドにいるので、これからもワクワクするような音楽情報や修行の様子をブログを通してお届けできればと思います!
改めてよろしくお願いします☆


------------------------


今週のセッションでは、初めてバグパイプ軍団VS セッションメンバーの戦いが勃発しました!


この時のセッションメンバーは、10人ほど。
ピアノ、ボタンアコーディオン、フィドル、バンジョー、ギター、私という感じの編成でした!


パブに入った時からキルト(スコットランドの民族衣装)を履いた体格の良い男性が何人もいると思っていたのですが、


なんと、私達の演奏と演奏の合間にパブの中でバグパイプを吹いて妨害してきたのです!!


バグパイプは本当に音が大きく、パイプ奏者自身も耳栓をして演奏するような楽器なので、
耳を塞がなければ耐えられないような大音量がパブに響きました!


それでも、観光客の方は急なスコットランドらしいサプライズに喜んでいらっしゃったので、
それはそれで良かったのかもしれません♪
私達も負けじと演奏で反撃しました!笑




スコットランドでは、沢山のバグパイプ奏者がバスキング(路上演奏)しているので、
観光で来られた方もかなり高い確率で演奏が聴けると思います♪




バグパイプソロの演奏に加え、ドラムとの演奏などもあり、こちらもエディンバラの見所の一つかもしれません☆


明日は学校で最後のプレゼン!スコットランドの音楽について話してきます!!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント