FC2ブログ

価値観の変化

昨日はあいにくの雨模様。
ハープを担いで、プリンセスストリートにあるカレドニアンホテルまで行って来ました。




プリンセスストリートのウェストエンドに位置するこのカレドニアンホテルは、
もともとは駅として利用されていた歴史あるホテルなのだそうです。


毎週、土曜日日曜日14時~17時にはティーサロンで、スコティッシュハープの演奏を聴くことができます♪
私も時々演奏させて頂いています!




広く開放感のあるティーサロンでは、アフターヌーンティーや紅茶、シャンパンなどを楽しむことが出来ます♪


昨日は雨だったので、サロンはお茶を楽しむお客様でいっぱいでした!


マイクなしの演奏なので、15時のピークの際には聞こえづらかったと思うのですが、
弾き始めと弾き終わりのお客様が少ない際は音が会場に通り、気持ちよく演奏できました。


日本人の私がスコットランドの伝統曲ばかり弾いていて、何だか自分でもおかしくなる時があります。
スコットランドに来る前は今の状況を全く想像できませんでした。


つい数ヶ月前までは留学前と比べて中身は変わっていないと思っていたのですが、
最近はスコットランドに来る前と比べて、自分の中で変わったなと思うことが多くなりました。


音楽に対する価値観、時間の使い方、大切だと感じるもの、人との付き合い方など…。


音楽に関しては沢山のミュージシャンの演奏を聴き耳が肥えてしまって、
演奏に対するハードルがかなり上がってしまい自分でも怖いです。


それは自分に対してもで、自分の理想の演奏ができるのか…。
自分との勝負になりそうです。


昔とあるハープ奏者さんが、「沢山の美しい景色を見たことが、今の演奏に影響を与えている」と言っていた事を思い出しました。


それを聞いた時には見た景色や経験が演奏に現れるという感覚が分からなかったのですが、
今はきっと経験や心が演奏にも現れるのかなという気がしています。



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント