FC2ブログ

フィドルフェア2(マーケットへ)

2日目はスキバーンのマーケットから1日が始まりました。
マーケットにハープを持って行って皆で弾かないかとカトリオーナが提案してくれ
2台のハープを車に乗せてやってきました。




マーケットには食べ物の屋台、野菜や魚、地域の特産品などが並んでいて
見ているだけで楽しい気持ちになります。
マーケットで朝ごはんを買い、いざ演奏をスタート!




交代でハープを弾き、私はシェットランド諸島のリールをリクエストされ弾きました!
この旅の中で何度この曲を弾いたか分かりません。
この曲は新年にシェットランド諸島で過ごした旅の思い出が詰まった大切な曲です。


私だけでなく、それぞれのハーパーがそれぞれカトリオーナとの大切な思い出が
詰まった曲を持っていて、演奏して、ととても温かな穏やかな時間でした。




クレープ屋さんのお婆さんが私達の演奏を気に入ってくれ、
クレープやブラウニーをプレゼントしてくれるというサプライズも!
彼女の為にローレンと2人で演奏しました。



スキバーンの街を散策し、帰ってから皆で魚を使った「フィッシュカレー」を作ることに!
魚入りカレーは初めてでしたが、肉厚な魚でカレーとも合い美味しくて驚きでした。


ただ失敗も・・・


普通のお米だと思って、「米を炊くのは任せて!」と言ってしまったのですが何と出てきたのはタイ米・・・。
普段から鍋でお米を炊いているので大丈夫だと思ったのですが、
タイ米は炊いたことがなく焦りました!


それでも皆、期待して待ってくれているので挑戦したものの・・・
米の量が多すぎて鍋から溢れ、鍋が真っ黒に。。。


8人分の米を任されているから何とかしなくては!とその後、
何とか食べれる状態にはなりましたが落ち込みました。


皆「美味しいよ、ありがとう!」と言ってくれ優しさに救われました。
(確実にお世辞です!)




その後、鍋の焦げを取るのに色んな方法を試したのですが、結局滞在中に取ることができず、
鍋を無駄にしてしまったと落ち込んでいました。


それが、スコットランドへ帰宅してから1日後、
1枚の写真がカトリオーナから届き驚きました。


それはピカピカになった鍋の写真!


私が気にしていることを知り、汚れを必死に取ってくれた優しさと
「気にしなくて大丈夫だよ」と知らせてくれた気遣いにただただ感謝の出来事でした。


彼女達の思いやりから私も学ばされます・・・。



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント