曲の練習会

今週はパブのミュージックセッションへ行く機会が多く、週4回も同じスコティッシュのおじさんと顔を合わせる事になりました。


もともとは、1つのセッションに通っていたのですが、メンバーの方と仲良くなるに連れて、スコットランド音楽を勉強している事もあり、違う曜日や他のパブの色々なセッションに誘ってもらえるようになりました!


今週は「Leslies Bar」という初めて行くパブで、初めてのメンバーとのセッションへ参加。
とても小規模で参加者は7名。20:30~始まりました。
楽器の内訳はフィドル、ハンマーダルシマー、マンドリン、アイリッシュフルート、ハープでした。


セッションというよりは、新しい曲を練習し曲のレパートリーを増やしていく練習会のような雰囲気。
行ってみると、別のパブで仲良くしてくれている方が2人もいて驚きです。
彼女たちも私を見て「どうやって、このセッションを見つけたの!??」と驚いていました。
やはり世間は狭いようです。


この練習会は月1回開催されており、各メンバーがオススメの曲を選び、事前に楽譜を皆にメールで共有し、当日一緒に演奏するといったスタイルでした。


毎月曲を覚えてレパートリーを増やし、他のパブのセッションで実践的に演奏しているようです!
セッションで知らない曲が続くと、一体どれだけ曲があるんだ…と途方に暮れることもありますが、地元の皆さんも少しずつ新しいレパートリーを増やしていっていることが分かり、少しホッとしました。


地元の人に倣って私がセッションで曲を覚えるためにとっている方法は、


◯セッション中に知らない曲が始まれば録音する
◯タイトルを誰かに聞いてメモする
◯繰り返し録音を聞く
◯ハープ用にアレンジ
(メロディーを覚え、コードや効果的な伴奏方法を考える)
という感じです…。


少しずつ持ち曲を増やしていきたいと思います!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント