FC2ブログ

スコットランドで過ごすクリスマス

クリスマスも終わり、新年を迎える準備をされている頃でしょうか。


スコットランドはクリスマスの次の日12月26日にボクシングデーと呼ばれる祝日があり、大セールが行われていました。
クリスマスの次の日は皆さん早起きしてセールに走るそうです。
まるで日本の新年のよう!
来年のクリスマスプレゼントをこの日に買う人も多いというから驚きです。


先日のクリスマスはカトリオーナのご家族にお邪魔させて頂き、本当に素敵な思い出となりました。




24日はご家族と教会へ。
クリスマスキャロルを歌い、キャンドルに火を灯しました。




今回は18:30~の会に参加したのですが、本来は23:30~参加し教会で25日を迎えるのが伝統のようです。


25日はカトリオーナのご家族の恒例行事であるパンケーキ会に参加したり、メインにターキー、デザートにクリスマスプディングを食べたり…


 とにかく沢山食べました。



(クリスマスプディング、ブランデーのソースをかけて頂きます。中には幸運の6ペンス硬化が入っていました。)


途中、ダンディー(Dundee)の街を散歩。



北海に面するテイ湾を至る所から見ることができます。



かつて捕鯨産業も発達した地なのだそうです。


今は近代的なミュージアムが建設されていたり、新しいものと古いものが混ざる都市になっているそう。



夜はカトリオーナのおじいさんが遊んでいたという50年以上前のボードゲームで遊びました。


子どもの頃から遊んでいただけあって、カトリオーナの圧勝。




あたたかなご家族に迎えていただき、本当に幸せな時間でした。


初めて海外でクリスマスを過ごし、家族と過ごすクリスマスも素敵だなと感じました。


この思い出を大切に過ごしたいと思います。



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント