留学に来て変わったこと

早いもので、もう年末の雰囲気ですね!
スーパーにはチキンが並び、どこのお店もクリスマス一色
バスに乗っていると本物のツリー用の大きな木を抱えた人が乗り込んできたりと、一大イベントが近づいているというのが伝わってきます!



また、先週末はハープオーケストラのクリスマスコンサートがありました。
コンサートは本当に感動的で、クリスマスキャロルを演奏することでヨーロッパの文化を感じられたような気がしています。


もう週の終わりを迎えるというのにまだその余韻に浸っています。。。
(コンサートについては、また改めて書きたいと思います♪)



スコットランドに来てからというもの、正直に言うと楽しいというよりも結果を出せるか不安で押しつぶされそうな毎日で、日本に帰りたいと思う日も多くありました。
それでも、最近物事が落ち着き、ようやくこの留学生活を俯瞰的に見て、楽しむことができるようになってきた気がします。


留学前と自分自身何か変わったかな…と考えると、音楽に関することを除けば中身は留学前と全く変わっていない気もします。
ただ、幸せだと感じるハードルが明らかに下がりました。
よく言う、「当たり前のことが当たり前でなかった」事に気づき、
安全に住めて、バランスの取れた食事を食べられるだけで本当に有り難い…と思うようになりました。


また、ポーランド人のフラットメイトとの共同生活を通してなんだか大切なことを学んでいる気がします。


お互い良い日もあれば、悪い日もあり、彼女が泣いてしまう日やボーイフレンドとの言い争いが連日続く日もあります。
日本人的な考えとかけ離れていて、理解できない事があったり、もちろん彼女も私に対して同じだと思います。


それでも、お互い思いやりを持って接して、受け入れ、笑顔で一日の終わりに今日あった出来事を話す時間が今は本当に幸せに感じます。日本だと家族や友達と笑い合うことなんて普通のことだと思っていましたが、恵まれていたんだなぁと感じます。



昨日は母の誕生日
それなのに、逆に母からイギリスにサプライズで小包が届き…
手作りのアクセサリーが入っていました。




ホテルで演奏する時用と普段用にと作ってくれたそうで、嬉しいとともに、私も早く親孝行しないとなという気持ちになりました。
陰で留学を見守ってくれている優しい母の存在を感じた出来事でした。



何だか脈絡のない文章となってしまいました…。
年末でせわしなくなる時期ですが、どうかお疲れがでませんように。
おやすみなさい☆


いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント