FC2ブログ

ホテル演奏とハプニング

今日は久しぶりのホテルでの演奏でした!
すっかり内装はクリスマスの雰囲気に♪






演奏はアフターヌーンティーを提供するサロンで行なっているのですが、12月だからか、席は予約で満席!
かつてない程の賑わいで驚きました。
クリスマスの曲も入れ、私自身も3時間BGM演奏を楽しみました♪



実はこの仕事の後に、グラスゴーまでコンサートを観に行く予定でした。
作曲家、Sally Beamishさんの新しいピアノコンチェルトの発表のためBBC Scottish Symphony Orchestra の演奏会があり、ハーピストのカトリオーナと作曲家の方が親交があることから今回誘って下さったのです。


連絡を受けたのは今日の朝で、スケジュールはタイトでしたが、せっかくの誘いを断りたくないと思い「行きます!」とお返事しました。


間に合うか分からないようなスケジュールだったので、仕事後に駅まで走り、ギリギリのところで電車に飛び乗りました。
何とか時間内に到着できそう!と安心して眠ってしまって、気がつくと、全く知らない場所に着いていました。。。


どうやら間違った電車に1時間ほど乗ってしまったようなのです。。。
頭が真っ白に。
慌てて電車を降り、カトリオーナに電話。


コンサートは諦めなければなりませんでした。慰めてくれましたが、自分の不注意、そしてせっかく誘ってくれたカトリオーナに悪く、ショックを受けました。。。
1時間かけてまたエディンバラへ戻ります。


家に着き、無理して誘いを受けるべきでは無かったのかな…など色々と考えていると、カトリオーナからメッセージが。


「無事に家に到着したと聞いてみんな喜んでいます。今日は来れなかったけど、心は友達として私たちと一緒だったよ。時々、なぜか分からないけど物事が上手くいかないことがあるよね。でも、必ずまた良いことが起こるから心配しないで!またすぐに会おうね。カトリオーナと友達より」


その優しさに本当に救われました…。
もともと彼女の演奏が大好きですが、きっとその人柄が演奏にも現れているんだろうなと最近感じます。


ハーピストとして、人として、大好きな彼女の近くにいれることに本当に感謝です。
そして今回のことは反省です。
ただ、私は師匠と思っていたので、友達として接してくれる事にびっくりしています。


いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント