レッスン備忘録とハロウィン♪

今日は朝からレッスン。



実は最近鬱々としていて、なぜか朝起きても疲れがとれていなくて、身体が痛いという事態が起こっていたのですが今日は何だか吹っ切れました。


外に出ると綺麗な秋晴れ。
バスで先生宅へ向かう道中、日本を思い出させるような美しい紅葉を見ることができ、陽の光を浴びて精神的に回復しました。


やはり日光の力は偉大ですね。



そして、先生も私の異変に気づいたのか?今日のレッスンでは身体のストレッチ・メンテナスについても指導を受けました。


ゴルフボールを使って肩をマッサージ、頭から足までを指でトントン叩くなど・・・。


身体の状態が全て音楽に出るので、アスリートのように、きちんとケアすることが大事と言われ、手の筋や肩こりの為のストレッチを行いました。


音楽家として良い演奏をする為には、身体の状態も気にしなければいけないのだと勉強になりました!


そして、今日言われたのは、とにかく大音量で弾く練習をすること。


これ、実は毎回言われ続けています。


共同生活をしていると、どうしてもフラットメイトを気にして大音量で弾くのを躊躇ってしまい、軽い音で弾く癖がついてしまっているのですが、どうにかして大音量で弾く時間を作らなくてはなりません。


実はフラットメイトもここのところ仕事を辞めて家で勉強するようになり、練習の状況が前より厳しくなったのです。


そこで先生に、布を弦に噛ませて音が出ないようにしておもいっきり弾くという秘策を教えてもらいました。


この方法を試した後、布をとって弾いてみると楽器が以前より鳴っているのが分かります。


実際に曲中、常に大きい音で弾くわけではないですが、強弱の差、表現力が重要で、大音量を鳴らす能力を身につけなければなりません。


ここまで、レッスンの備忘録のようになってしまいました・・・^^;


----


レッスンを終えて、すぐにハープ協会のハロウィンイベントへ!


教会での開催だったのですが、発表会のようなハロウィンイベントでした。


私は遅れて到着したのもあり、トリの演奏となってしまいましたが、多くのオーディエンスの前で良い緊張感を味わうことが出来ました。


小さい子も演奏していて、とても可愛いかったです!


演奏後はみんなでハロウィンの曲を演奏し、最後は紅茶とお菓子でお喋りを楽しみました(^^)



仮装などはしていませんが、ハープとともに過ごせた貴重なハロウィンでした。
日本でもハロウィン盛り上がっているのでしょうか(^o^)
楽しい週末を過ごされますように。


今日の経験を次に繋げたいと思います。



(夕暮れ時のカートンヒルより♪)



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事