FC2ブログ

クロマティー村でのハープ合宿

先週末はハイランド地方にある「クロマティー」という村へハープ合宿に行ってきました。


指導を受けている先生が自治体の方と一緒に毎年企画している合宿で、美しい村で海を目の前にハープの勉強に集中することができます。


この村はインヴァネスというネス湖で有名な都市の近くにあり、私の住むエディンバラからは車で4時間ほどのところにあります。


出発前、交通の便があまり良くない為どうやって行こうかと悩んでいたところ・・・
ちょうどアイルランドで知り合った英国在住の友人もこの合宿に参加しようか悩んでいるとのことで、車を借りて一緒に行くことになりました!





週末だけのイベントですが、スコットランドのスタイルを勉強できる素晴らしい機会です。


金曜の夕方からこの合宿はスタートしたのですが、一緒に行った友人の仕事の都合で着いたのが夜中の2時。


しかも、宿泊先が分からず・・・

数十分さまよった後に、まだ作業をしているパン屋さんを発見。何とかパン屋さんの裏口から店に入り、宿泊先の場所を聞いてようやく辿り着くことが出きました。





クロマティーは、海に囲まれた小さい美しい村で、道ですれ違えば挨拶をするような穏やかな場所でした。ジブリの世界を彷彿させる風景でした。





この合宿の指導者は、CorrinaとHeatherでどちらもスコットランドのコンセルヴァトワールで指導されている先生です。


クラスは初心者クラス、中級・上級クラスの2クラスでどんなレベルでも参加できるのが魅力的!
申し込めばどなたでも参加できます♪
ハープビレッジ


参加者はほとんどがスコットランド在住者で、滞在中に興味深い話を沢山聞けたことも有難かったです。


食事の際の話題は下記のような感じでした。
・スコットランドの過疎化(見捨てられた村、羊の増加への対策等)
・イギリスと他国の医療システムの違い
・スコットランドとアジアの労働環境・ワークライフバランスの違い


話をしていて、やはりスコットランドでは穏やかに時間が流れ、天候と生活、音楽が密着していると感じることが多かったです。
伝統音楽が発達してきた背景が少し見えた気がします。



レッスンはCorrinaらしくかなりスピーディーに進みましたが、限られた時間の中で沢山のアイデアを与えてくれ充実した時間でした。




夜のハープセッションも沢山のスコティッシュの曲を演奏できて楽しかったです。


もう少しクロマティー村にいたかったですが、今はもうエディンバラ。
スコットランドにお越しの際にはハイランド地方もおすすめです♪





いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ



関連記事