ストリート演奏 初日!

昨日、ついにバスキング(ストリートで演奏)を始めました。

8キロのハープを右肩に、6キロのスピーカーを左肩にかけ、バスに乗ります。
なかなかハードな移動ですが、我ながらたくましくなったなぁ…と思います。笑

お昼頃パフォーマーが多いエリアに到着すると、既に場所が埋まっていて探すのに一苦労。

けれども、絵描きさんと仲良くなった事から良い場所を教えてもらって何とか無事に場所を確保!
4時間程、演奏しました♪
長くない時間ですが、その中でも聴いてくれる方との会話や新しい出会いがあり…
バスキング、想像以上に楽しいです。


面白く思ったのが、ある程度人の集まる曲が決まっていること。
スローな曲ではなく、テンポが速く難しい曲を弾く方がストリートでは興味を持って聴いてくださると学びました。
ただ、難しい曲を引き続けることは腕や集中力においてもハードなので加減が難しいところです。

そして、もう1つ思ったのがエディンバラは本当に小さな街だということです。
誰にもバスキングをすると言っていなかったにも関わらず、語学学校が同じだったクラスメイトが通って聴いてくれたり、他にも目撃者がいたらしく後から連絡が来ました…。笑





まさか見られていたとは知らず、恥ずかしかったです。。。
エディンバラの特に中心街の人の集まるエリアは限られているので、知り合いに会うことも多いようです!

そして、収入に関してはホテルで演奏する時と同じくらいの額を頂けることが分かり、こちらも生活費の助けになりそう!


また時間を見つけて、バスキングを続けていこうと思います♪


いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント