FC2ブログ

リムリック大学サマースクール

今日は晴れているかと思えば、豪雨が降ったりの繰り返しで変なお天気。


こんな事もスコットランドではよくある事で、皆変わりやすく予想できない天気の事を「Scottish weather」と呼んでいます。笑


今日は朝から街を散歩し、市場で美味しいパンを買い、久々に穏やかな休日を過ごせた気がします!






---------

話は変わりまして、リムリック大学のサマースクールについてです。


なんでも20年程前から開催されているサマースクールらしくアイルランドでも有名なようです。

伝統音楽(フィドル・フルート・ギター・ピアノ・歌・ハープ)・アイリッシュダンスのコースがあり、世界中から演奏家やダンサーが集まっていました。

その中でもアメリカからの参加者が多かった印象です。





初日に皆でケイリーダンス。ダンスのおかげで参加者同士すぐに打ち解けることができました。


このサマースクールでは、実際にリムリック大学の伝統音楽・ダンス科の授業を体験する事ができます♪

1日のスケジュールは次のような感じでした。

◯9:45-10:45 講義 (アイルランドの伝統音楽やダンスについて)

◯11:00-12:45 楽器のレッスン

◯12:45-13:15 ランチ

◯13:15-14:15 講師によるコンサート

◯14:15-15:15 アイルランド語の授業

◯15:15-16:45 楽器のレッスン

◯17:00-18:00 講義(アイルランドの伝統音楽やダンスについて)

夜はセッションかコンサート・・・


という流れで、ハードですが充実した毎日!
通常は2週間のコースですが、1週間を選択することもできます♪


ただ、ハープコースはギリギリまで開かれるか分からないと言われていて、開講の連絡を頂いたのサマースクールまで2週間を切った頃でした!

人数が集まらない年は、ハープクラス自体無くなってしまうそうです。
エディンバラは、まだアイルランドに近いので今回は慌てて飛行機を取って、何とか行けましたが…
日本にいたら参加が難しかったかもしれません。。。


ただ、レッスン、レクチャー、そしてコンサートも講師陣・内容が想像以上に良く、今まで参加したフェスティバルの中でも最も勉強になったように思います。


また、このサマースクールでは素敵な出会いも多かったです。
私の他に日本人がもう1人いたのですが、聞いてみると年齢が同じ。
そして、アイリッシュダンスを学ぶためアイルランドに既に2年間住んでいるそうなのです。

分野は違いますが志が同じで、すぐに意気投合してしまいました!
既にアイルランドの大会でファイナリストになった努力家…。
海外で頑張る仲間の存在に元気を貰うことが出来ました。


また来年も参加できますように☆



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント