FC2ブログ

フラットメイトとの文化の違い

今週に入ってエディンバラはお天気の良い日が続いています。
ただ週末には、また冬に逆戻りするそう…。

未だにコートが手放せません。



ポーランドの方と家をシェアし始めて・そして語学学校でアジア圏以外の友達が出来て、東欧と西欧と考え方の違いや文化の違いをひしひしと感じるようになりました。


今までの短期滞在では気づかなかったので、びっくりしています。


家の中でも、まだ分からない事や上手くいかない事もあります。
フラットメイトは、基本的に思った事を全て言葉にします。

「掃除のやり方」や「洗濯のコース」、「朝の準備の音」など…。
日本人は少し気になったくらいでは、あまり口に出さないので、そのギャップが少しストレスになっていました。



ただ、今は悪気があって言っているのでは無くて、そういう文化なのだと分かってきました。
フラットメイトも私と全く違う文化で育ったのだと気付いたようで、何かあった時にはお互いじっくり話し合うようになりました。


フラットメイトは、仕事終わりに毎日ジムに行くようなアクティブな女性。
私と全く違ったライフスタイルが見れて、刺激的です。
お互い心理学を学んでいたので、共通の話題もあり基本的には楽しく暮らしています。


この前はカプチーノを作ってくれて、色々と話しました♪




ポーランド産のベーコンのおつかいを頼まれて、何とか見つけたり。
新しい事を知れることは、とても嬉しいです。





こちらの文化に従い、お互いが居心地よく暮らせるように心がけようと思います!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ



関連記事

Comment

柚餅子 #-

東欧と西欧の違い、歴史の中で形成されてきたポーランドの国民性(勤勉、根気強さ)、家庭環境、個人の性格、年齢...複数の要素が関わっている上、欧州以外で暮らした経験があるかどうかも影響しますよね。

的外れかもしれませんが...ルームシェアや結婚生活の場合、同じ日本人でも難しく感じることがあると思います(関東と関西、他の地域でも色々違いますしね)。他人(自分以外の人)と一緒に暮らすにあたって、相手に気を遣うことが大半の日本人としては特に最初は戸惑いますね。遠い異国の地にいると、「周りを見て、相手のことを考えて」という意識は日本特有で、秩序や道徳を支えている柱の1つだなぁと実感します。

イギリス在住のポーランド人、とても多いですよね。食料品店なども充実しているでしょうし、ポーリッシュポタリーも人気が出ていますね。私はクラクフを訪れてみたいです。バームクーヘンの起源と言われる伝統的なお菓子があるので、そちらにも興味があります^^

ポーランドの人々にとって、ヨハネ・パウロ2世の存在は今日でも大きな心の支えになっていると思います。フラットメイトと仲良くなって、これからも毎日楽しく過ごせるといいですね^^

2016/04/24 (Sun) 07:33 | URL | 編集 | 返信
Rico #-

Re: タイトルなし

柚餅子さん

コメントありがとうございます。
たくさんの要素が重なってそれぞれのライフスタイルが形成されているのですね。
おっしゃる通り、日本人同士でも一緒に住むとなると難しいこともありますものね。
また、「周りを見て、相手のことを考えて」という意識は全世界共通かと思っていましたが、餅柚子さんが感じたように私もそれが日本特有の考え方なんだと今回初めて感じています…。

良い関係が築けるように頑張りますね^^ありがとうございます!

2016/04/24 (Sun) 08:29 | URL | 編集 | 返信
柚餅子 #hbmsr9ck

他者への配慮、自然環境・公共の場と物への意識というのは幼い頃から培われないと、後からは身に付かないですよね。「立つ鳥、跡を濁さず」も日本ならではないかと思います。

海を渡ると一人一人が日本人代表なので、気が引き締まりますよね^^先人(在外邦人)が築いてきた土台をより強固にできるよう、いつでも良い印象を与えられる存在でいたいものです。

2016/05/01 (Sun) 02:12 | URL | 編集 | 返信
Rico #-

Re:

ありがとうございます。日本で育ったことが考え方やパーソナリティーにも影響しているのですね。
そうですね、海外では日本代表ですものね!私もその意識を持って気を引き締めます!

2016/05/02 (Mon) 16:20 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント