FC2ブログ

初めての長期滞在にあたり学んだこと


Edinburgh7.jpg



ここ最近はトラブルが発生したり、上手くいかないことが多くて「日本に帰りたい…」と思う日もありました
ネガティブになっていましたが、今は前向きに出来ることをしようという気持ちです!



トラブルのうちの一つは、渡英1日目に決まったフラットが家主さんの家庭事情で借りられなくなったこと。

これ以上良い条件は無いほど、綺麗で町へのアクセスも良く周りの環境も良いフラットだったのでショックです


今、必死にSpare Roomというサイトで探していますが13件問い合わせて返信は2件…。
なかなか厳しそうです。

そのうちの1つのフラットに昨日見学に行ってきたのですが、着いてみると冷たい大家さん治安の良くなさそうな場所でショックを受けました。


もう1件は明日、見学に行ってきます


海外の長期滞在は今回が初めてなので色々と気づかされます。
3年前、3週間程度スコットランドに滞在した時は全てが上手くいきました。

Scotland 2013
当時のレッスンの様子 (3年前)


Scotland2.jpg
大好きなハープ奏者の一人、Rachel (3年前)

住む場所があり、学ぶ環境がある。
求めれば与えてくれる。
それが当たり前だと思っていましたが、そうじゃないんだなと気づかされました。

日本でもそうですが、海外で生きていくという事は想像より大変そうです。

ただイギリスで何を得られるかは自分次第だと思うので、くよくよせずこの貴重な時間を大切に頑張りたいと思います!


もちろん悲しいことだけではありません!
今住んでいる「Student House」の暮らしには癒されています。





オーナーのモイラはとっても良い人。

ハープを弾いていると「天使が見えるようだわ」と言ってなぜか、お魚をくれました!笑




1品晩御飯のおかずが増えて嬉しかった。
安心して暮らせることが幸せです


物事がうまく進みますように・・・!



いつもご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
↓↓↓下の写真を、応援クリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ




関連記事

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント