バグパイプ専攻のコンサート

アイルランドの音楽フェスティバルでお会いした日本人の方がスコットランドに滞在されるという連絡をもらい、大学の バグパイプのコンサート にお連れしました^^会場は、ナショナルパイピングセンター。このバグパイプ専攻の学生によるコンサートは、一年に一度、開催されています。1年生~4年生、そして大学院生までバグパイプ専攻の全員が演奏する豪華なコンサートです。2時間バグパイプの音色を楽しむ事ができます。オープニ...

スコットランドの演奏会に出演します♪

日本は、もう桜の時期なのですね今日は朝からハープ2台とフィドルの トリオ で練習。実は来月の連休明けに、スコットランドの スターリン という街で演奏の機会を頂きました。そのトリオで初めて ハープの弾き歌い をする事になり、しかもフランス語・・・!大学の時にフランス語をかじっていた事で何とか助かっています。いつ何が役に立つかは分からず、驚きです!伝統音楽についての会議があるようで、ニューキャッス...

アレクサンダーテクニークの効果

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます♪スコットランドでハープを勉強しているRicoです。3月も末、日本は卒業シーズンを終え、出会いと別れの時期ですね。一方、イギリスでは9月から新学期が始まり、今はまだ学期の途中なので日本とはまた違った雰囲気です。来週から始まるイースター休みを前に皆からわくわくしている雰囲気が伝わってきます!さて、今回の記事では、今学期受けてきた アレクサンダーテクニーク の...

ピアノフェスティバル

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!スコットランドはまた寒くなり、雪がチラついていて、春が待ち遠しいです。日本はもう暖かくなっている頃でしょうか^^?この週末は大学で ピアノフェスティバルが開催されていて、ピアノ科の友人にお誘いいただきいくつか聴きに行ってきました♪今日は同じ大学で勉強する日本人のYちゃんのコンサートを聴きに行くために教会へ。ピアノとコントラバスという珍しい編成の演...

音楽家の緊張の扱い方

いつも応援ありがとうございます!スコットランドで伝統楽器のハープを勉強しているRicoです。イースターが近づき、卵型のチョコレートを見る機会が増えてきました♪今日の記事は、「緊張」についてです。音楽大学でハープを学ぶようになり、音楽家としての身体のメンテナンスについて考える事が増えていたのですが、精神面、特に「緊張」についても考える出来事がありました。緊張とどう向き合うかステージで演奏しなければいけな...

スコットランドでのレコーディング Day 1

こんばんは♪今日はスコットランドで初めての レコーディング をしてきました!実は王立スコットランド音楽院には レコーディングスタジオ が3つあり、在学生であれば予約して使用する事ができます。今回は学校に常駐しているプロのエンジニアさんにお願いして、8つのセット(計18曲)を録音します。新しい曲達、難しいアレンジ。今までの自分の限界点を遥かに超えなければ達成できないような曲達に心が折れそうになりながら、この1...

スコットランドへ来て2年

いつも応援ありがとうございます!今日は、3月3日のひな祭りですね実は 2年前の今日 は思い出に残る日でもあります。そう、日本からスコットランドへやってきた のが3月3日でした。早いもので、スコットランドでの生活も 3年目 に突入します!そんな訳でこの2年間を少し振り返ってみたい思います。会社員1年目で応募したワーキングホリデーに偶然当選して、勢いで決めたスコットランド行き。スコットランドへのハープ留学を学生の...

レイチェル・プラッテンの「Fight Song」スコットランド風のアレンジが素敵だった

雪の影響でなんと学校が3日連続休校になっています。そんな訳で、本日予定していたスコットランドでの初レコーディングも延期になってしましました・・・。スコットランドでこんなに雪が積もる事は異例の事態のようで、交通状況を考えて多くの学校やお店は閉鎖されています。それでも外に出ると、雪だるまを作っていたり、スキー板を持っている人がいたりと、微笑ましい光景も。スコットランドの風景と音楽日本へ帰った時に「スコ...