FC2ブログ

社会人からの音楽留学

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!今日は 社会人を経てからの音楽留学 について少し書きたいと思います。年齢はただの数字! と言いますが、フランスのコンセルヴァトワールには入学の年齢制限があったりと、音楽を勉強する上で年齢を考えなければならない事もあります。現在通っているスコットランド音楽院の伝統音楽科の中でも、27歳の私は5本の指に入る年長者です。大学では、10代の子や20代前半の子に...

冬休み明け  日本→スコットランド

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます!冬休みを終えて、昨晩日本からスコットランドへ戻ってきました。帰国中に大阪・東京でのハープのワークショップやクリスマス会などのイベントを主催・ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました!帰国毎にハープの想い出が増えて嬉しいです。日本からスコットランドまではKLMの飛行機で戻りました。日本食をスーツケースに詰め過ぎてしまい重量オーバーはいつもの事...

≪音楽院生活≫前期の振り返り

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!先週末で授業が一旦ひと段落し、今週からクリスマス休暇に入るため少しホッとしています。今日はブログを更新できていなかった分、前期の生活を振り返りたいと思います。今年度はいくつか 新たな事 を始めました!そして、沢山の 新しい出会い があった3カ月でもありました。新しいこと①:ピアノハープの伴奏のアイデアを得る為に副専攻としてピアノ(Tr...

イギリスへの音楽留学について

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。スコットランドでハープを勉強中の@rikoharpです。新学期から1週間が経ち、無事に週末を迎えています!イギリスへの音楽留学について相談を受ける事が増えてきたので、今回は今通っている音大の大学院についての記事を書きたいと思います。修士課程のコースについてこの9月から英国王立スコットランド音楽院の大学院2年生となりました。1週間の授業を終えて思うのは、「 在学...

普段の生活へ

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!先週の日本でのコンサートから1週間。今はスコットランドに戻り、もとの生活リズムを取り戻してきました。日本で過ごした時間はとても楽しく、かつては当たり前だった事(家族・友達との時間、日本食、魅力的なお店の数々)も夢のように感じました。滞在中は普段見ない日本らしいものが何だか珍しく感じ、色々と写真を撮ってしまいました!写真の中から一部をご紹介♪結婚式...